やっと解ってきた不思議

やっと解ってきた不思議 はコメントを受け付けていません。

子供のころというか20代の頃まではよく思っていた事だけど、
なぜあんなものが美味しいのか、楽しいのかという事。

今思う、古いものが意外と無くならない理由という事について。

小さいころからあって今でもあるお菓子、
その頃はあんな年より臭いお菓子は嫌だと思っていたと思う、
でもいつからか自分で選ぶようになっている。

そして美味しいと感じるようになってる。

演歌、絶対聞かなかった!

今はこのんでは聞かないが何気にかかっていたりする。
歌のうまさに驚いたりする。

あのお堅いチャンネル、なぜあんなに静かなのか
楽しい要素が一つもないと思っていた。

今では番組表を見るようになり録画予約するものもある、
あの落ち着いた静けさがとても落ち着く、うるさくないのがいい。
意外とお硬すぎない事にきずいた。

古臭いいと感じていた物はその時代のものではなく、
その年代が求めるものだった、そのうち演歌のよさも解るようになると思う。

Comments are closed.