おばあちゃんの家の断捨離

おばあちゃんの家の断捨離 はコメントを受け付けていません。

母が要介護状態になり、家をバリアフリー化しました。

そして同時に部屋の片付けもしました。
長い間離れて暮らしていたので、見ない間にかなり散らかっていました。

前々から物を捨てられない人で、片付けも下手な人だったので、
ごみ屋敷寸前になっていました。

外までははみ出していないけど、家の中は足の踏み場がないくらいでした。

空き瓶とか空き缶がやたらあったり、
賞味期限の切れた食料品が埋もれていたり、
明らかゴミなものが沢山ありました。


とりあえずそれらを捨てるところから始めました。
それだけでもかなり時間がかかったのですが、
まだまだ片付きません。

次に服に手をつけました。
何十年前だろうか、昭和を感じさせる服が沢山ありました。

お気に入りはいいんですけどね、
さすがにもう着れないであろう汚れ傷のあるものは思い切って処分です。

大きなゴミ袋10個以上のゴミが出ましたけど、まだ片付いていません。

1日じゃ無理だと判断しましたので、
これから何日かかけて片付けようと思います。

Comments are closed.